スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闇の子供たち

うわっきついの見てしまった・・・ってのが感想。
ダンサーインザダーク並のブルーな気持ち。

でも見るなら日曜の夜中以外ありえないかなぁとも。

開始5分で、あーこれはヤバイかも・・・
これは相当重い映画だぞってのが感じ取れた。

臓器売買と児童買春。

このテーマを映画化しようと思った監督は、
とりあえず偉いとは思います。

問題提起としては素晴らしい。
果たして、映画としてどう見るか?
そこが評価の分かれ目でしょう。

タイの映画祭で上映禁止は納得です。
まぁそりゃ無理だわな。
リアルすぎるね。

タイ2回ほど行ったことあるけど、
実際ここまで酷いのかなぁとは思います。
僕の見た世界、見える世界が
平和なだけだったのかもしれませんが。

映画としてはちょっと無駄なカットが多いんですよね。
だからテンポが悪い。
ちょっと詰め込みすぎ感がある。
ドキュメンタリーじゃなく、「映画」でやるなら、
そこらへんもう少し考えて欲しかったかな。

登場人物がどこにでもいそうな感じだなぁってのが印象。

へたれカメラマンの妻夫木なんて、まさにいそうじゃないですか。

理想論ばかり振りまく(ちょっとうざめ)あおいちゃんも
NGOとかそういうことやってる子にいそうでしょ。

十字架背負った佐藤浩市も、ああそうだよなぁと。

ラストがね、予想通り、希望の持てない明日へ・・・
みたいな感じで終わっちゃうという。
酷いというか現実的というか・・・
救いようがない、どうしようもない。。

この映画、絶対人には勧めないけど、
アリだと思います。

日本の中学生が体育館に集まって見たらええねん。
スポンサーサイト

テーマ : 今日見たDVD
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆れおなるど☆

Author:☆れおなるど☆
<最近ハマってる>
 ■ジム
 ■超高層ビル
 ■オーパーツ
 ■マジすか学園2
 ■木崎ゆりあ

最新記事
れおカウンター
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。