スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五分後の世界

ひさびさ、村上ドラゴンのやつ。

いつか、コインロッカーを越える作品にあたるのじゃないか?
そういう期待を持って読むのが、村上龍の作品なのですが。

前々から読みたかったのですが、ようやく手にしました。
10年以上前の作品です。

内容は、いわゆる歴史のIf。
もし○○だったら・・・っていうやつで、
もし日本が先の戦争で負けていなかったら、
(日本人のプライドまでアメリカに売ってなかったら・・・)
その後どうなってたの?みたいなお話です。

「5分後の世界」
タイトルがいいですね。
このタイトル、好きっす。

本作、村上龍らしさが集約されたような作品ですね。
ああやっぱこの人は、今の日本をそう思ってるのだなぁと、
しみじみ感じさせられます。

今の日本の現状を憂いている感じ。
現代日本に対するメッセージ。
そういうところが痛いくらい突き刺さってきます。

勇気、プライド、誇り、魂。
そういうの大事ですよね?
一昔前のサッカーの日本代表はそういうの大事にしていたような。。
ふとそんなことを思いました。
「日本代表としての誇り、魂みたいなものは向こう(フランス)に置いてきた―」


あとがきで「今までのすべての作品の中で、最高のものになったと思っている」
と言ってますが、僕的には、コインロッカーは越えられなかったなぁ。

五分後の世界 (幻冬舎文庫)五分後の世界 (幻冬舎文庫)
(1997/04)
村上 龍

商品詳細を見る

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆れおなるど☆

Author:☆れおなるど☆
<最近ハマってる>
 ■ジム
 ■超高層ビル
 ■オーパーツ
 ■マジすか学園2
 ■木崎ゆりあ

最新記事
れおカウンター
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。