スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Google経済学

もうね。
タイトルから言って読むっしょ。

いわゆるgoogle信者です。僕は。

googleがトヨタの時価総額抜いたのはいつだっけ・・・
まぁ設立10年で10兆の価値とかそういうわけですから。
yahooなんて一瞬で抜き去り、次はMSと勝負とかそういう感じ。
(たぶんホントに5年以内に抜いちゃうんだろうなぁ)

AppleがIBMを上回るような時代ですからね。。
何が起こっても変じゃないそんな時代。

物心ついてから見てきた会社でこれほどまでのってないですからね。
古く遡ればあるのかもしれませんが、
少なくとも僕がリアルで見てきた中ではないし。

その爆発的な成長力はもちろんそうだけど、

グーグルアースとか最初見たとき度肝抜かれたからね。
ストリートビューとか、ハンパねぇーなと。
Youtubeもあっさりゲット、今度は図書館制覇?ケータイでも制覇しちゃうの?
世界の情報をすべて溜め込む勢い・・・無限の可能性。
何かもう凄いでしょ、言うまでもなく。
ブラウザはもちろんGmailもカレンダーもドキュメントも写真もお世話なってるし。
ニュースも見てるし、アドセンスも最近。。
RSS使いやすいし、最高や!(RSSはマジ使いやすい)
何、検索抜かれてるって?そんなの大したことねーよ。

googleの凄さとかgoogleに対して敬意払ってますみたいなのどう表現したらいいんでしょう。
たぶん、人で言うと「イチロー」なんですよね、googleって。
イチローが言ったこととか、全部その通り!ってなる(思う)じゃないですか。
(僕、そうなんですよ。。)
そこにもはや自分の判断とか関係なくなってくるわけで。。
イチローが白い!って言えば黒いものも白くなる。分かるでしょ?
そう、つまりカリスマなんですよね。

9年連続9回目のオールスター選出おめ^^
10回出場がジーターとかリベラとかですから。。
イチローもふつうに彼らレベルなんですよね。

googleもたぶんそんな感じ。
やること為すこと、新しいサービスとかもう全部正しい!みたいな。。
そういうレベル。
だからちょっと危険。


あっまだ本の感想入ってないわ・・・
また今度。。
Google経済学(グーグル経済学)~10年後にトップに立てる新経済学入門~Google経済学(グーグル経済学)~10年後にトップに立てる新経済学入門~
(2008/09/04)
柴山 政行

商品詳細を見る


スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆れおなるど☆

Author:☆れおなるど☆
<最近ハマってる>
 ■ジム
 ■超高層ビル
 ■オーパーツ
 ■マジすか学園2
 ■木崎ゆりあ

最新記事
れおカウンター
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。