スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰も守ってくれない

良作。

いい映画ですね。

内容は小学生姉妹殺人犯の家族の保護と
それを担当する刑事の過去のトラウマとの葛藤と言うかなーり重いテーマ。
でもそれが、序盤のたたみ掛けるようなストーリー展開とテンポの良さで、
監督の言う「社会派とエンタテインメントを両立させたかった」を
実現させちゃってる。

加害者(容疑者)の家族、被害者の家族、
警察やマスコミ、ネット掲示板の抱える問題、
誰かが撮らなければいけないテーマで、
それをきちんと撮ったって感じが凄い。

踊る大捜査線の製作チームの本気でみれた。
エンターテイメント性をもっと消してしまえば、
それこそ中学生とかへの教育用上映に極めて相応しい映画になっちゃいますね。

やっぱり志田未来は凄いね。
この子の目ヂカラみたいなのはホントに凄い。
この子しかできない役だね。

最後まで心開かないのかなぁと思ってたのですが、
(そういう結末もアリかなぁとは思います)
最後の最後の
「わすれもの、今までありがと、さよなら」
の台詞は、完璧ですわ。
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆れおなるど☆

Author:☆れおなるど☆
<最近ハマってる>
 ■ジム
 ■超高層ビル
 ■オーパーツ
 ■マジすか学園2
 ■木崎ゆりあ

最新記事
れおカウンター
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。