スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空中ブランコ

直木賞受賞作品です。

短編とは知らなかった。
タイトルの空中ブランコ含む5本。

サーカス団員、
尖端恐怖症のやくざ
カツラが気になる医者
プロ野球選手
女性小説家

彼らが、不思議な?悩みを抱えて
精神科医・伊良部先生を訪ねる。
そして立ち直っていくという話。

正直、おもしろかった。
5本とも面白い。

爆笑はしないけど、
クスッと笑って明るい気分になれますね。

これたぶん5人の主人公みんな30代ですよね。
それがとてもいいと思いました。
30代だからこその思考というか世界観みたいなのが。
プライドとかミエとかメンツとか嫉妬とかね。
そういうのからくるストレスとかね。
30代らしい?そういうのが伝わってきて、
分かる分かるみたいな感じがね。。

これが20代だと軽い感じになってしまうし
40代だとしんどく感じてしまいますからね。たぶん。

5つのうちのイチバンはやはり、空中ブランコです。
話の構成がうまい。面白い。
中盤で結末は分かっちゃうのですが、
それでもオッケーです。


空中ブランコ空中ブランコ
(2004/04/24)
奥田 英朗

商品詳細を見る

スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆れおなるど☆

Author:☆れおなるど☆
<最近ハマってる>
 ■ジム
 ■超高層ビル
 ■オーパーツ
 ■マジすか学園2
 ■木崎ゆりあ

最新記事
れおカウンター
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。