スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアル鬼ごっこ

この10年くらいである程度売れた小説の中で、
最もつまんなかった作品って何?
って言われれば、「リアル鬼ごっこ」を挙げると思う。

よくこの原作を映画化したなーって。
どんな感じになってんだろうと思い観てました。
全く期待はしてませんでした。

予想通りというか・・・微妙。
ところで、「微妙」って言葉って
良いと悪いのどちらでもない的な位置づけ
(=いわゆる中間)では最近使われないので、
つまり、「微妙」=「悪い」映画です。

全国の佐藤さん狩りの映画です。
佐藤さんが追いかけられ鬼に殺されていく・・・

設定は悪くないんですよね。小説も。
ただもう出オチってやつ。
そういう設定おもしろいでしょ?ってだけ。
お笑いによくある出オチってやつです。

その設定に新しく映画では、
パラレルワールドを入れてみました。
ほんとそれだけ。

鬼も結構弱いしね。平気でやられる。
悲壮感とか必死感がないんですよね。
「リアル」鬼ごっこなはずなのに。

高校生らの演技も相当酷い。
(谷村美月は良かった。)

これ、最後続編やるかも?
みたいな終わり方しましたね。
あったとしても、絶対観ないわ。

スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆れおなるど☆

Author:☆れおなるど☆
<最近ハマってる>
 ■ジム
 ■超高層ビル
 ■オーパーツ
 ■マジすか学園2
 ■木崎ゆりあ

最新記事
れおカウンター
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。