スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この国を出よ

大前研一氏と柳井正の対談本。

対談と言うほど2人の意見のぶつけ合いで話が展開していくわけでなく、
どっちかというと淡々と各々が日本の現状を語っている感じです。


政治はダメだ―、
日本の財政が破綻する―
よくある感じのテーマなのですが、
結局、今の日本の、日本人のダメなところを言及していくわけで、
読み終えても
おっしゃー俺も海外出てやるぞ!ってエネルギー出るよりは、
あーやっぱ日本ってダメなんだよなぁ・・・
って憂鬱な方向になっていくわけです。

今の日本の危機感みたいのが、
いまいちピンとこない自分がいます。

別に美味しいもの3食食べれるし、
病院だって医療だってしっかりあるし、
娯楽だって十分あるし、
セーフティーネットも他の国に比べたら十分でしょ?

財政が破綻しようが、そもそもお金もってないから
困るのはジジババで俺は別にこまらねーし。
みたいな。。。
そういう20代サラリーマンって多いでしょ?

僕もその1人なんですよね。

財政については10年しないうちに、
かなりの確率で破綻するのでしょうが、
個人の金融資産が1400億くらいでしたっけ?
で国の借金がそれに追いつくか超えるくらいになったとして、
その分お金刷ったとしても
お金の価値半減するくらいなんじゃないの?
って思ってます。

それくらいなら別にどーってことないでしょ
って生きていきます。


この国を出よこの国を出よ
(2010/09/29)
大前 研一、柳井 正 他

商品詳細を見る

スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆れおなるど☆

Author:☆れおなるど☆
<最近ハマってる>
 ■ジム
 ■超高層ビル
 ■オーパーツ
 ■マジすか学園2
 ■木崎ゆりあ

最新記事
れおカウンター
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。