スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012

311の震災後に見るべき映画ではなかったかも。
地震津波で地球破壊・・・
人類は生き残れるのか?世界は終末を迎えるのか?
というハリウッドらしい映画でした。

デイアフタートゥモローよりも
地球ぼこぼこです。
津波1500メートルとかですから。

最後は離婚した妻と寄りが戻るとか
何度アメリカの映画で見たかという王道パターン。
だからつまんねーってわけではないです。

地球が滅んでいく時の映像CGは素晴らしかった。
これはホント、圧倒的に凄い。


現実世界でも、いつか地球の危機ってのはやってくるのでしょうが、
そのときはやはりこの映画のような
ノアの方舟で新しい世界へ新しい歴史へ・・・
というような方向なのでしょうか。
今の技術だと。

小学校の頃、理科の先生が
いつか地球は滅ぶ。
それはもう当然で地球は太陽にちょっとずつ近づいてるから
そのうち飲み込まれる。
あるいはそんなときまで待たずとも
太平洋に直径30キロ40キロの隕石が落ちたら相当大変。
まぁ僕たちが生きてる時代にはないけどね!
でも理科ってのは科学の進歩ってのは、
結局は地球を人類を守るためにある。
って言ってたことを思い出しました。
スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆れおなるど☆

Author:☆れおなるど☆
<最近ハマってる>
 ■ジム
 ■超高層ビル
 ■オーパーツ
 ■マジすか学園2
 ■木崎ゆりあ

最新記事
れおカウンター
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。